債務整理、過払いを行い、借金の返済プランを立て直しましょう。

どうにも現在の借金返済計画では返済ができない状況になったら自己破産しか方法が無いのではありません!債務整理では、場合によっては完済への道が開けてきます。

費用が安い特定調停

裁判所で、債権者と話し合いのチャンスを持ち、返済計画をたてていく方法です。

個人でも行えますが、弁護士や司法書士に相談して介入してもらう方がよりスムーズに話し合いや返済に対する計画などが立てられますので、依頼した方がいいのでは無いかと思われます。

特定調停は任意整理とは違い費用が安くできることから、特定調停を行う人も多いようです。

特定調停で決められた返済計画は、返済の滞りが発生した場合には、債権者に給与を差し押さえることがありますので、しっかりと返済可能額での計画を立てる必要があります。

借金の返済プラン

過払い請求

自己破産について

借金相談について

司法書士について

相続手続きについて